飯野不動産|横須賀の不動産、ベース(米海軍基地)向け賃貸なら創業41年飯野不動産にお任せください

不動産のご売却をご検討の方へ

オーナー様の大切な不動産のご売却・・・当社では、円満なお取引が行えるようサポートをさせていただいております。

ライフスタイルや家族構成の変化、環境・経済状況の変化等、住まいを売却するのには様々な理由があると思います。

当社では、お客様にあわせたご売却方法等をご提案させていただきます。

 

 

| 売却の流れ

STEP.1

物件の査定(無料)

ご売却のご依頼を頂きましたら、物件価格の査定をさせていただきます。

土地の形状や道路付け、面積や建物がある場合には築年数などによっても査定金額は変わってきます。

また、各市町村の法規の調査、近隣での過去の事例や相場等を踏まえて報告書を作成いたします。

STEP.2

媒介契約の締結

ご売却を正式にご依頼いただける場合、媒介契約を締結させていただきます。

媒介契約とは、オーナー様の所有物件をどのような条件で売却するのか、

また、成約した際の報酬金額をどのようにするのかといった内容を定めた契約です。

この媒介契約には、いくつかの契約形態がございますので、ご売却方法を踏まえご相談させていただきます。

販売開始

STEP.3

現地での写真撮影、販売チラシやポータルサイトへの掲載にて販売をスタートします。

360度撮影が可能なTHETAを使用してバーチャル動画も作成いたします。

その後、売主様へ媒介契約の形態ごとに一定の期間で販売状況のご報告をさせていただきます。

購入申込み

STEP.4

購入希望者より希望金額、ご契約日及び引渡し時期等を購入申込書(書面)にていただきます。

条件交渉等があった場合には、書面をお預かりした段階で売主様へご相談させていただきます。

売買契約の締結

STEP.5

売買条件に折り合いがつきましたら、売買契約を締結いたします。

ご契約の際には手付金として売買価格の5%~10%程度の手付金(契約金)を買主より受領していただきます。

 

引渡し準備

STEP.6

買主はローンを組む場合は融資の承認、売主は室内の設備確認等を行って引渡しの準備を行ないます。

STEP.7

物件の引渡し

買主の指定する金融機関にて、残代金等の授受や清算と同時に登記手続き(所有権移転登記、抵当権抹消登記等)を行い、

最後に鍵を買主へお渡しいただき物件のお引渡しとなります。

| 買い換えの場合、購入が先?売却が先?

買い換えに伴う売却の場合には、所有物件の売却時期と新たに取得する物件の購入時期をどのように調整するかが大切なポイントです。

転勤や転校等の理由で住み替えの時期が決まっている場合には購入時期を、

住み替えの予算に制限がある場合には売却価格を重視して検討を進めることになります。

したがって、買い換え計画(売却を先行するのか、購入を先行するのか、売却と購入をある程度同時に進めるのか等)は

住み替えの事情等を十分に踏まえて立てることが重要です。

 

1.売却と購入を並行して進める場合

売却と購入をある程度同時に検討する場合には、現在の住まいの買主と新居の売主と価格や引渡し時期等について、

それぞれのバランスに配慮しながら交渉を進める必要があります。

ただし、契約条件は相手の意向にも左右されるので、難しい交渉となることもあります。

2.売却を先に進める場合

現在の住まいの売却価格を先に固めたうえで、新居の購入を進めます。

予定する売却価格を踏まえて新居の購入を検討することができるので、資金計画が立てやすくなります。

ただし、売却の契約を先に締結することになりますので、

購入の進捗状況に応じて現在の住まいの引渡し時期を調整する必要があります。

調整が難しい場合は、一時的に賃借で仮住まいを用意することも想定する必要があります。

 

3.購入を先に進める場合

住み替えの心配もなくじっくり物件を選ぶことができます。ただし、現在の住まいの売却代金を新居の購入に充てる場合には

ある程度余裕のある資金計画を立てる必要があります。

万が一、売却価格が想定よりも低かった場合に、現在の住まいのローンが残ったり、購入を断念せざるを得ないリスクもあります。

 

こちらのページではご売却までのプロセスを簡単にご紹介させていただきました。

ご売却についての詳細や不動産の有効活用について等お気軽にご相談ください。

-お問い合わせ-

TEL:046-824-6718 (水曜定休9:00-18:00)